2005年10月11日

ブログにおける形而下学。

今回のブログは濃縮還元のパクリでお届けします。

どんくらいのパクリかと言うと、
無果汁やのに、果汁100%っぽいジュース並みの詐欺具合です。


というわけで、今日は「ブログにおける形而下学」について
語りたいと思います。

少し、デキる男ぶりを披露すると、

形而下とは、哲学用語で、形をもったものというような意味で、

これの対義語が、形而上です。
ちなみに、形而上は、形を超えたものとか、精神的なものてっていう意味です。

イングリッシュにトランスレートすると、
「metaphysical」となります。

今まで、「〜の形而上学」とかいうのはよくありましたけど、
「〜の形而下学」というのを拙者はみたことないので、
その点では、非常にオリジナリティ溢れる、今回の記事ですね。

尚、曖昧な記憶で、インテリっぷりをアピールしたので、
これらの内容が正しいかどうかの保障はありません。
また、間違いを発見してもダメ出しは「お琴割り」です。


ではでは、早速本題に入りましょう。


   ブログにおける形而下学、

      すなわち、

   ブログにおける形をもったものの学問

   
      ???

   何それ?意味不明やねんけど。

   そんなん書けって言われても、

   書けるわけないやん。

   
   拙者が分かることは、ただ一つ、


   「ブログ書くゆえにブログあり」
 
   
   イングリッシュにトランスレートすると、

   「I write blog,therefore blog is.」

   
   そんな訳で、「ブログにおける形而下学」はおしまいです。

   
   この論文で、ノーベル物理学賞狙ってます。


   ではでは。



(身も蓋もない内容でごめんなさい。出来たら、今夜もう一度更新して、
 もう少しまともなこと書きます。)
posted by 一等賞 at 14:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NO BORDER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。