2005年11月01日

一人交通事故

おはよー、こんにちはー、こんばんはー!!!
この前、書いた「遅刻予約システム」をそろそろ、

とうきょうきょっきょ…とうきょうとっきょとかきょく…
きょうきょう…とうきょうとっきょきょかこく…
とうきょうとっきょきょかきょく…そう!

東京特許許可局に特許申請しようと密かに考えている、一等賞です。

とまぁ前置きが長くなったけど、早速本日のメインテーマに入るで〜。

ではでは、スタート♪


15時頃、拙者は学校を出て、いつものように
愛車「フェラーリ タイプチャリ」(←自称)をぶっ放して、
田園風景を楽しんでいたのですが、
ふと前方を見ると、信号が点滅し始めたんで、アクセルを上げて
少しだけ(あくまで少しだけ)スピードアップしたんよ。

で、まぁ無事に渡れたんで、「流石、佐藤琢磨2世♪」
とか阿呆な事を考えていたその矢先、その瞬間!!


「☆$∈〒!ё#π〇」


という今まで拙者が聞いたことのない音を
「フェラーリ タイプチャリ」が発しました。

「!!!???」と思った時には、もう手遅れでした。

完全に「フェラーリ」はコントロール不能に陥りました。
その感覚は、スペインの闘牛に乗っているのと
同じような感覚だと思います。

しかも!!!
時々、歩道の真ん中に変な円柱みたいなんあるやん?
そう!何と、
その変な円柱みたいなんが、目の前にあったのです!!!

このままでは、その変な円柱みたい…これからは
「変な円柱みたいなん」って書くのが面倒やから、
それのことを「クラムボム」と表すことにします。

で、このままやとその「クラムボム」と正面衝突するー!
と思い、佐藤琢磨ばりにハンドルを切りましたが、
時すでに遅し。タイムイズマネー(違)。

「フェラーリ」「クラムボム」にあえなくクラッシュしました。
激突する前輪。跳ね上がる後輪。

そして、拙者は生まれて初めて、「前宙」することに成功しました。
しかし、前宙なんかしたことないし、
着地の仕方が分かへんので、
取り合えず、高校の時、体育で習った
柔道の受身風に地面にダイブしました。

「ドフっ!」

見事に着地失敗しました。

かなり痛かったので、すぐ起き上がるんは辛かったんやけど、
如何せん、周りから見たら、

「アイツ、自分からクラムボムに突っ込んでったで!アホちゃう?」

って思われるんは「それでも地球は回っている」ばりに
明白やったので、恥ずかしさの余りすぐに起き上がりました。

で、急いで「フェラーリ」を点検すると、
予想通り、チェーンが外れてました。

「でも、今までチェーンが外れたこと、結構あるけど、
いっつもフツーにこげやんくなるだけなんやけどなぁ??」

と思い再度「フェラーリ」を点検。
しばらく眺めても、特に原因が分からず。
取り合えず、手が汚れるけど仕方なく、
チェーンをはめ直そうと、チェーンを触ろうとしたその時!

「!!!!!」

皆さん、自転車に乗ったことある方はご存知やと思うけど、
自転車のチェーンってのは、まず後輪の前の方に大きな輪っかがあって、
あと後輪の真ん中らへんに小さな輪っかがあって、
そして、チェーンはその二つの輪っかにひっかかって
回転するわけじゃないですか。

で通常、チェーンが外れる時ってのは、後ろの輪っかの方から
チェーンが外れるわけですよ。

それが何と、今回は両方の輪っかから外れていたのです!!!

そりゃ、拙者も吹っ飛ぶわな〜。
と妙に、納得してしまいました(笑)。


で、まぁ痛かったけど特に目立った外傷はなかったので、
仕方なく、歩いて帰ることにしたんやけど、
大変な事態が発生していました。

何と、拙者愛用のサンダル
車道まで飛んでいってるじゃないすか!!

ヤバい、このままではサンダルが轢かれてしまう!
拙者は痛みを忘れて北島康介ばりの速さ(違)で、
サンダルを救出しに行きました。

危うく、拙者が轢かれそうになりましたが、
何とか救出することが出来て良かったです。

サンダルじゃなくてフェラーリだけ壊れたのが、
不幸中の幸いでした(笑)。


そして帰り道では、ようやく落ち着きを取り戻し、
世の中の理不尽さに腹が立ってきて、

「何であんな速さ壊れるねん!?」とか

「クラムボムのバカ。」とか

「ってかクラムボムって何のためにあるん?!」とか

「クラムボムのバカ。」とか

色々、グチグチ言いながら帰りました。

しかも、完全にチェーンが外れとるから、
慎重にフェラーリを押してかんと、
チェーンがフェラーリから外れるという、
アルマゲドンもしくはカタルシスが発生してしまうから、
めちゃめちゃ時間かかったし(怒)。

そして、さらにさらにその足で、
チャリンコ屋でピットインしたら、
思いのほか、フェラーリが重傷で、余計な出費が出てしまったし。
くっそ〜、こんな金ない時に(泣)。

そんなこんなで、11月の出だしは最悪でした。

もし明日、今日の事故が原因で、

   遅刻したら、

拙者の愛車を作った、フェラーリと、
クラムボムを置いた、国土交通省に、
抗議の電話をしたいと思います。

相手の出方によっては、法的手段も辞さないつもりです(笑)。

   それでは。

皆さんもクラムボムにはくれぐれも気を付けましょう♪
posted by 一等賞 at 23:11| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジグソーパズル

(今宵は、タダの阿呆やと思われたらあかんから、
 たまには真面目なこと書くで〜♪)


皆さん(←全世界の人々)、こんばんはー。
あっ、バンクーバーの人は、おはよー、やな。
それやったら、ロンドンの人はこんにちはー、ですね。

そんな感じで、有名人としての自覚を持って、
これからは全世界の人のありとあらゆる人を意識して、
このブログを書いて参りたいと、まろは思うぞよ(←何キャラ?)。

まぁ、そんなわけで、世間は11月とやらが始まったらしいですよ。

アメリカ代表のトムさんのために英語で言うと、
「worldデハNovemberガstrat」したわけで。

平安時代代表の紫式部さんのために古語で言うと。
「世では霜月が始まりけり」なわけで。

…話を逸らし過ぎて、本来書こうと思ってた話題に
戻れやんくなったんで、無理やり戻します。

例えるなら…、
えっ?例えなくいい!?いやいや、例えさせてくださいよー、兄貴ぃ。


まぁ、いいや。

何か11月の処女作としてはグダグダー過ぎるなー。

んで、結局何が言いたかったって言うと、
拙者は一年の中で、この時期が一番好きやと言うことです。

拙者は涼しい初秋より、寒い晩秋の方が断然いいです。

何かこの時期の匂いっていうか、空気の感じがたまらなく好きなんよ。

この時期になると、何でか分からんけど色んな事を考えるんさな〜。
まぁ、深く考え込むんじゃなくて、
何となく考えるだけやけど。

柄にもなく、未来や過去の感傷に浸ったりすることが結構あります。
格好良く言うと、「イメージの支配」です。
はい、今テキトーに名付けました(笑)。

特に、夕方の学校の帰り道とかで自転車を乗ってる時に、
よく、そんなイメージが拙者を支配します。

それで、音楽とか訊いてたら、
たまにホンマに泣きそうになるときがある。

いや、勿論、実際泣いてはないけど。
自転車乗って、音楽聴きながら泣いてたら、
今頃、何べん轢かれとるか分からんし(笑)。


で、最近僕が思ったこと。(やっと、主題。)


今、世界ではミクロなものを含めて色々な「争い」が起こっている。
それを解決するために、一部のお偉いさんは、
僕らを「均質化」しようとしている気が、僕は何となくする。

確かに、そうすると僕らは一見
「繋がり合う」ことが出来るような気になる。

しかし、それはマヤカシに過ぎないと
僕は何となく勘繰っている(使い方違うかも…)。

例えるなら、いや例えではなく、
僕らは、「ジグソーパズル」だ。

凹凸がない、つるつるのジグソーパズルを繋ぎ合わすことは出来ない。
均質化された僕らは、それと同じだ。
そんなので、繋がり合えるはずがない。

僕らは、人と違うからこそ、ジグソーパズルのように、
繋がり合えるのだと、僕は何となく思っている。

だから、僕がすべきことは、
その自分と繋がり合える人を探すことかもしれないな〜、
と今、何となく思っている。

でも、分かり合えない人と無理に直接繋がる必要もない思う。

直接繋がりあえなくても、
間接的に遠いところでならば、きっと繋がりあえるし。

そうやって考えると、何となく体が楽になるし、
何となく、少し僕はワクワクしてくる。


世界は、巨大なジグソーパズルだ。

でも、本当のジグソーパズルと違うのは、
一つのピースでいくつものピースと
繋がり合うことが出来る。

僕と君は違う。だけど、繋がり合える。
いや、「繋がり会える」。

その巨大なジグソーパズルが完成した時、
人々は初めて、本当のピースを感じるのかもしれない。


そんなことを、僕は何となく思った。

でも、そのために僕らは精一杯の努力をしなきゃならない。
何となくでは、そのジグソーパズルは完成しない。

posted by 一等賞 at 02:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NO BORDER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。