2005年11月03日

Everyman,Everywhere

文化の日やのに、バッティングセンターに行った一等賞です。

えー、で、まず、今日は一つ言うことがありまして。

「昨日の深夜、色んな人に特に用もないのに電話かけてしまいました。
大変ご迷惑をお掛けしました。ホンマにごめんなさい。」


あの時、拙者は完全に狂ってました。
クレイジー・キッドでした。

でも、久しぶりに地元の友達と話せたので、
こっちてきには有意義やったかな♪
(まぁ、通話料が意外とかかったけど…。)

まぁ、もし拙者が向こうの立場やったら、
確実のシカッティングするけどなー(笑)。

とまぁ、まだまだ世の中捨てたもんじゃないな〜、と思いました。


今、久しぶりにGRAPEVINE「Everyman,Everywhere」を聴いてます。
やっぱ、いい曲やわ〜♪サビの解放感がヤバ過ぎ!
深遠な感じの歌詞もたまらんわ〜。

と何かファンっぽい事書いたけど、全然違います。
と言うか、この曲以外GRAPEVINEの曲知らんし。
と言うかと言うか、顔もイマイチ分からんわ(笑)。
何人組?

まぁ、そんなんはどーでもいいのです。

で、これは音楽に限ったことやないけど、
拙者はどんな人が作った作品でも、取り合えず作品がよかったら、
その作品は評価すべきやと思うんやけどな〜。

何で日本とかやと、作者が悪いことしたら、
作品までお蔵入りになってしまうんでしょーか?

永遠の謎です。信仰上の理由としか思えません。

拙者には、一生かかってもその信仰は理解出来やんやろな〜。
ってか理解したくありません。

ところで、「Everyman,Everywhere」
ってどういう意味なんやろ?

ってか、今日はホンマはこの前ひらめいた

スンバらしい、

ファンタスティックな、

トロピカーナな、

ファンタスピポな、

企画をスタートさせようと思ったんやった!!

でも、もう時間がないし面倒やから、またの機会にします。

そんなわけで、イマイチ何が言いたいか分からん記事やったけど、
それもまぁご愛嬌ということで。


まぁ、今日は、

「天皇杯で前回王者の東京ヴェルディが緒戦で負けた」

ということを覚えて帰ってくれたら、
拙者は満足です。サティスファクションです。


以上「文化の日に人生を見つめなおす」をお送りいたしました。
posted by 一等賞 at 18:58| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Musik Bahnhof | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。