2006年01月15日

プロポーズ

皆さん、こんにちは。
ノドが痛いので、「ノドぬーるスプレー」
が欲しい一等賞です。

昨日は、宣言通り、宮崎あおいを観るために、
渋谷に行ってきました。(勿論、一人ではない)

おとつい(一昨日の意。)、綺麗なお天気お姉さんが、
「明日は3月上旬並の天気になるでしょう。
また雪崩にも注意しましょう。」
と言っていたので、
3月下旬の服装をして、渋谷に行きました。
雪崩に対応するために、少し軽めな格好をしていきました。

が、完全に騙されました。昨日ほど、
「綺麗な薔薇にはトゲがある」
という諺が身に染みたことはありません。

まぁ、そんな一人浮いた格好で、渋谷には、
宮崎あおいが登場するであろう、1時間半前位に着きました。

一等賞史上、3度目の渋谷です。

で、早速ユーロスペースという、
オープンしたての映画館に行きました。

ユーロスペースという名前のわりに、
その映画館は路地裏にあり、デキたてのためか、
かなり殺風景な建物でした。

で、「宮崎あおいの香りがするわ〜♪」などと、
意味不明なことを言いながら、映画館の前に来てみると、


「本日の舞台挨拶は
満席となりました。」



的なことが書いてありました。

で、中をみると、一風変わった男の人達が、
いっぱいいました。

その一風変わった人達を、僕は、○葉原で、
みたことがあるような気がしました。

そんなわけで、宮崎あおいにプロポーズする
絶好の機会を逃してしまいました(違)。

正直、ファンやのに、宮崎あおいをなめてました。
こんな人気やったとは…。
もう遠い人になってしまったんやな。(←勘違い甚だし。)

後から聞いたところによると、徹夜組もおったらしいです。
今度こういう機会があった時は、是非、
一風変わった人たちの仲間入りを果たしたいと思います。

そんなわけで、人生3度目の渋谷は早々と退散とし、
新宿で少しブラブラして、

その後、映画を観やんのもなんやから、ってことで、
町田で映画を観ました。

「THE 有頂天ホテル」

を観ました。
最高でした。三谷幸喜はやはり天才です。

映画については、後日詳しく書きたいと思います。

あと、テストが終わったら、やっぱり
「ギミー・ヘブン」というか、
「宮崎あおい」を観たいと思います(笑)。

ではでは、3月下旬の格好したため、
風邪をひいたかもしれないので、今日はこのへんで。

ではではー。

あー、明日からドイツ語の試験やー。マジやばい〜。

昨日、有頂天になりすぎたかも〜。
posted by 一等賞 at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11731513

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。