2006年01月24日

Everything(It's Tani)

留年知らずだった少年時代から
自分だけを信じてきたけど
心ある先生の支えの中で
何とか進学してる今の僕で

宿題忘れたり 遅刻をしたり
欠席の痛みを  見て見ないふりをして

休みすぎて大切な事が
解りづらくなった 今だから
使う用語さえも見つからぬまま
時間に追われ途方に暮れる

愛すべき人よ 君も同じように
苦しみに似た レポートを抱いてるの

STAY
何を犠牲にしても 守るべきものがあるとして
僕にとって今単位が それに当たると思うんだ

夢追い人は期末の果てで
一体何を手にするんだろ
過去問や教科書を両手に抱え
「それもアリだよ」と悟れるの?

愛すべき単位よ 君に会いたい
例えばこれが  フル単とは違くても

STAY
僕が単位を落としたら 迷わず古いレポートを捨てて
君は新しいレポートを 書いて進級すればいいんだよ

STAY
何を犠牲にしても 手にしたいものがあるとして
それを単位と思うのなら もう君の好きなようにして
自分を犠牲にしても いつでも
守るべきものは ただ一つ
単位なんだよ
いつでも 単位なんだよ



作詞:桜井和寿feturering一等賞/作曲:桜井和寿
posted by 一等賞 at 00:15| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Musik Bahnhof | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白すぎる。それ以上でも以下でもない。
Posted by ランドル at 2006年01月25日 12:56
嬉しすぎる。それ以上でも以下でもない。
ところで、春休みはどーいう予定?
地元に帰んの〜?
Posted by 一等賞 at 2006年01月25日 23:20
二日間以上は帰るよ(´∀`)三月あたりかなぁー。またメルしますヨ。
Posted by ランドル at 2006年01月27日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12153963

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。