2006年02月03日

節分の日やねん

緑道の木漏れ日が君に当たって揺れる
時の美しさと残酷さを知る
(Mr.Children 「Sign」)


最近、バイトが暇すぎてしゃーない一等賞です。

まぁ、ご存知のように今日は節分なわけで、
イベント大好き一家として地元では、
地味に有名な伊藤家では、
恐らく例年のごとく、盛大に豆まき
執り行われるやろ〜なー。

数ある、イベントの中でも、
この日が最も盛り上がるからな〜。
特に、母親のテンションは尋常じゃないですぜ。

って思っとったら、親父からメール。


題名:鬼は外!!福は内!!

本文:伊藤家、恒例の行事やってまいりました!!
   おかんがはりきります(笑)
   そっちはやるんか〜!?





…何でやねん。何で一人で豆まきやらなあかんねん。
ってか、そんな事でメールするなや、親父よ。
伊藤家がフィーバーすること位分かっとるわ。

と不平を言いつつ、18年間培われた体質は変えれず、
ちゃんと、豆だけは食べました。
恐るべし、伊藤家。

でも、節分の日って、年齢+3個の豆食べるやん!?
あれって、いいよな〜。
毎年食べる量が1個づつ増えてくから、
何か時の流れを実感出来るし。
誕生日より、むしろ節分の日の方が、
自分の年齢を意識するわ、僕の場合。

まぁ、そんなわけで今年は20歳になるわけやから、
もう少し成長しようと思った2月3日でした。

ところで、おかんよ。
もう40歳(あれっ?41やったっけ?)
になったんやから、もう少しテンションを落として、
豆をまいてください。

あと、髪の色ももう少し落としてください。
posted by 一等賞 at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12713547

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。