2005年10月13日

KANGOLを求めて三千里

こっちに引っ越してきて、はや半年あまり。

もうこっちの生活には慣れを通り越して、
最近はグダグダライフを満喫中です。

ちなみに、未だに標準語は喋れません。


そして、1ヶ月前位から急に帽子が欲しくなった拙者。

帽子は「KANGOL」と決めているので、
早速近くに、KANGOLのお店がないか調べました。

はい、無駄な努力でした。

それにしても、ここは、なんて田舎なんでしょうか。

神奈川が聞いてあきれますよ〜。

地元ですら、近所のサティに行けば、KANGOLの
帽子ぐらい売ってますよ。

そんなわけで、原宿に本店みたいなんがあるんは
知ってたので、そこに行こうとしたんやけど、
結構遠いので、なかなか行く機会が見つからず。


しかし、そんな途方に暮れいる拙者を神様は見捨てませんでした。

町田の109に売っているという星が空から降ってきたのです。
   嘘です。

   ホントは
夢で天使が「町田の109の3階に売ってるよ〜」と教えてくれたのです。
   大嘘です。

まぁ、そんな経緯はどーでもいいっすね。


そんなわけで、

それやったら、一刻も早く町田109に行かねば。
                      と決意する拙者。


109??     と自問自答する拙者。

109!!     と大事な事実に気づいた拙者。


そうなのです!!!

拙者は
「109に一人で行けへんシンドローム」
を小さい頃から患っているのです。

ちなみに、
「女子大は平気で一人で行けるシンドローム」
も患ってます。

この病だけは、どーすることも出来ません。
財前先生でも、コトー先生でも、ブラックジャックでも治せません。

まさに、ポケモン風に言うと、

「一等賞は目の前が真っ暗になった」

です。


しかししかし、拙者はついてました。
拙者は大事なことを忘れていました。


   そして、
今日遂に、町田の109に行ったのです。


そう、20歳の保護者代行と一緒に行ったのです。


やはり、持つべきものは神より友ですね。

そんなわけで、無事KANGOLの帽子も無事買うことが出来、
ついでに、拙者御用達の「COMME CA STORE」
で服も買っちゃいました。

少し、財布の具合が心配やけど(苦笑)。
また、明日から質素な生活をしたいと思います。


そうそうあと、保護者代行の方が町田の酒屋に連れていってくれました。
拙者は、酒の種類の多さにKANGOL帽子で脱帽しました。

そして、桜餅の匂いがするお酒がよさそーと思ったんやけど、
パパ(笑)は買ってくれませんでした。

そんなわけで、今日は充実した一日でした。

でも、町田の人混みで疲れてしまい、
サークルの練習に参加出来やんだのが心残りです。

やっぱり、田舎がいいですね♪
posted by 一等賞 at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8084024

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。