2005年10月20日

夕暮れのセレナーデ

これからは「フォー」じゃなくて「セイ」でいきます。

アンケート調査が非常に大好評&票が割れとるから、
もう少し延長します。現在、応募票数はちょーど、
1万です!!!んで余りに、コメント数が多くなり過ぎたので、
9996のコメントを削除させてもらいました。大変申し訳ない!

今のとこ、Bオレンジレンジ論2Cバロック時代の音楽家達が二大勢力のようです。

まだ投票してへん人は今すぐ応募しましょー♪

では、こっからがメインテーマです。
今日は拙者のアフターについて赤裸々に書きます♪


17:00
学校から帰って、サークルの練習に行こうとしていると、
アストロズがWシリーズ進出の一報を受けて、
一気にテンションが下がってしまい、練習に行けやんくなる。

18:00
しばらく(一時間)ぼーっとしていると、
こういう時こそ、「自炊しろや!」っていう
神のお告げが聞こえたので、ご飯を炊こうとすると、
米がないことに気づく。

19:00
米がない、ショックにしばらく(一時間)うちひしがれていたため、
「自炊不能」になる。
そして、神のお告げに背いたことを償うため、
「自炊ダンス」を踊る。勿論、Aメロ・Bメロ・サビ
の全てのパートを。

20:00
「自炊ダンス」がやっと終わったので、
イトーヨーカドー改め、セヴン&アイ・ホールディングスに行く。

ご飯を食べる前に、本屋に立ち寄る。
NANA13巻を買うか、NUMBERを買うかを、悩む。

21:00
結局、「名探偵コナン」の最新刊(51巻)を買う。


21:05〜(文体変更)

やっと、O戸屋に行く。店を覗くと…
ん?客が一人もおらんやん??
珍しいー。ってか入りづら〜。
でも、可愛い店員がおったから入りました。

で、早速可愛い店員にお願いして、
いっちゃん安いカツ丼を頼む。

それにしても可愛いなぁー。

(※変態やと思わないで下さい。一目惚れするのは、
  信仰上の理由です。)


カツ丼がくる。

未だ、客は拙者だけ。フロア内には拙者と可愛い店員しかいません。

何故か、緊張しながら、カツ丼を食べる。

それにしても可愛いなぁー。

(※変態やと思わないで下さい。一目惚れするのは、
  信仰上の理由です。悟りへの道のためです。)


ふと、視線を店員からカツ丼からにやると、
おかしなことに気づきました。

あれ?カツがないやん!米しかないし。

これは店員が可愛いとはいえ、クレームをせねば!
と思った矢先、口の中の異変に気づきました。


カツの味が凄いするんです。

…分かりました。

拙者は、余りの店員の可愛さに気を取られている間に、
無意識にカツだけをずっと食べていたのです。

皆さんはご存知ないかもしれんけど、
カツ丼というのは上にカツがあって、下に米があるという、
非常に家政学的には興味深い構造しているのです。
だから、拙者のカツ丼には米しかなかったわけです。

こんな失態をあの店員に見られたら恥ずかしいので、
128BPMの早さで、全然おいしくない米だけを
たいらげて、足早に店を出ました。

今度行くときは、カッコイイ食べ方をして、
可愛い店員の好感度を上げたいです。


22:15
ダウンタウンDXが始まる。
オリエンタルラジオのかたわれは慶応大学の4年生らしい。

デンデンデデデン♪
posted by 一等賞 at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8395910

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。