2005年11月01日

ジグソーパズル

(今宵は、タダの阿呆やと思われたらあかんから、
 たまには真面目なこと書くで〜♪)


皆さん(←全世界の人々)、こんばんはー。
あっ、バンクーバーの人は、おはよー、やな。
それやったら、ロンドンの人はこんにちはー、ですね。

そんな感じで、有名人としての自覚を持って、
これからは全世界の人のありとあらゆる人を意識して、
このブログを書いて参りたいと、まろは思うぞよ(←何キャラ?)。

まぁ、そんなわけで、世間は11月とやらが始まったらしいですよ。

アメリカ代表のトムさんのために英語で言うと、
「worldデハNovemberガstrat」したわけで。

平安時代代表の紫式部さんのために古語で言うと。
「世では霜月が始まりけり」なわけで。

…話を逸らし過ぎて、本来書こうと思ってた話題に
戻れやんくなったんで、無理やり戻します。

例えるなら…、
えっ?例えなくいい!?いやいや、例えさせてくださいよー、兄貴ぃ。


まぁ、いいや。

何か11月の処女作としてはグダグダー過ぎるなー。

んで、結局何が言いたかったって言うと、
拙者は一年の中で、この時期が一番好きやと言うことです。

拙者は涼しい初秋より、寒い晩秋の方が断然いいです。

何かこの時期の匂いっていうか、空気の感じがたまらなく好きなんよ。

この時期になると、何でか分からんけど色んな事を考えるんさな〜。
まぁ、深く考え込むんじゃなくて、
何となく考えるだけやけど。

柄にもなく、未来や過去の感傷に浸ったりすることが結構あります。
格好良く言うと、「イメージの支配」です。
はい、今テキトーに名付けました(笑)。

特に、夕方の学校の帰り道とかで自転車を乗ってる時に、
よく、そんなイメージが拙者を支配します。

それで、音楽とか訊いてたら、
たまにホンマに泣きそうになるときがある。

いや、勿論、実際泣いてはないけど。
自転車乗って、音楽聴きながら泣いてたら、
今頃、何べん轢かれとるか分からんし(笑)。


で、最近僕が思ったこと。(やっと、主題。)


今、世界ではミクロなものを含めて色々な「争い」が起こっている。
それを解決するために、一部のお偉いさんは、
僕らを「均質化」しようとしている気が、僕は何となくする。

確かに、そうすると僕らは一見
「繋がり合う」ことが出来るような気になる。

しかし、それはマヤカシに過ぎないと
僕は何となく勘繰っている(使い方違うかも…)。

例えるなら、いや例えではなく、
僕らは、「ジグソーパズル」だ。

凹凸がない、つるつるのジグソーパズルを繋ぎ合わすことは出来ない。
均質化された僕らは、それと同じだ。
そんなので、繋がり合えるはずがない。

僕らは、人と違うからこそ、ジグソーパズルのように、
繋がり合えるのだと、僕は何となく思っている。

だから、僕がすべきことは、
その自分と繋がり合える人を探すことかもしれないな〜、
と今、何となく思っている。

でも、分かり合えない人と無理に直接繋がる必要もない思う。

直接繋がりあえなくても、
間接的に遠いところでならば、きっと繋がりあえるし。

そうやって考えると、何となく体が楽になるし、
何となく、少し僕はワクワクしてくる。


世界は、巨大なジグソーパズルだ。

でも、本当のジグソーパズルと違うのは、
一つのピースでいくつものピースと
繋がり合うことが出来る。

僕と君は違う。だけど、繋がり合える。
いや、「繋がり会える」。

その巨大なジグソーパズルが完成した時、
人々は初めて、本当のピースを感じるのかもしれない。


そんなことを、僕は何となく思った。

でも、そのために僕らは精一杯の努力をしなきゃならない。
何となくでは、そのジグソーパズルは完成しない。

posted by 一等賞 at 02:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NO BORDER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。