2005年11月25日

東京小旅行―エピソード4―

秋葉原の日常.JPG

前回の続きをアグレッシブかつプリミティブに書きたいんやけど、
記憶が飛んでしまって、あんまり覚えてへんので、さっくり書きます。
ちなみに、今回のブログはすごろく風にお送りします。
尚、20歳未満の方は保護者同伴で読むことお勧めします(笑)。


秋葉台秋葉原に到着→

予想以上の人の多さに腰を抜かしたため、1回休み。→

電気製品の安さと本場のA−BOYに感動し、3進む。→

車道が歩行者天国と化し、もう1回振る。→

なかなかメイド喫茶が見つからず、スタートに戻る。→

本屋でメイド喫茶の在り処を探し、次の目2倍。

メイド喫茶で週に一度の凄いパーティーを目撃し、
自分の中で今まで培ってきた価値観が揺らぎ、3回休み。→

秋葉原に行った証拠が欲しくなり、ガチャポン会館というところで、
うまい棒の、がちゃぽんをして、5進む。→

秋葉原を極め出し、10進む。→

友達が激安ゲームを買い、秋葉原脱出し、我に返りもう1回振る。→

M大生のクセに府中近郊に住んでいる友人邸に宿泊し、1回休み。→

アキバで買ったゲームがクソゲーだと分かり、
やる気を失くし、就寝して、1日休み。


というわけで、二日目の模様は次回のエピソード5でお話しま〜す。
ところで、この斬新な、すごろくブログはどーでしょうか?
皆さんの感想、お待ちしております!

(※あえて、写真にはふれません。笑)
posted by 一等賞 at 14:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

東京小旅行―エピソード3―

ジャンボンハー!
【スワヒリ語の「ジャンボ」(こんにちはの意。)と
日本語の「こんばんは」を融合させた造語】

将来の夢が広告代理店勤務になった一等賞です(笑)。

で、今日こそは、
ジョージ・ルーカスJ.K.ローリングも大注目しとる、
かもしれない超人気シリーズ「東京小旅行」をお届けしまーす!

ちなみに、今回も1泊2日でした(友達邸に宿泊)。
で、今回は初日の日曜の模様をお送りするで〜。


この日の編集長の最大の目的は、三田祭に行くことでした。
念のために言っとくと、三田祭というのは、
慶応義塾大学の三田キャンパスで行われる、
かなりデカい(らしい)お祭りのことで、
別に全国の「三田さん」が集まるこじんまりしたお祭りちゃうよー。

で、三田に行って思ったんは、
やっぱ本場の慶応ボーイは凄いな〜と思いました。
ユビキタス風(違)に言うと、チャラかったです。

そんで、いきなりぶっちゃけると、
編集長は三田祭には全く興味がありませんでした。
編集長が三田祭に行った理由はミスコンを観に行くことでした。
エロ編集長の頭の中はホンマにそれだけでした。
コーポラティブ風(違)に言うと、変態です。

(ここらで一部の地域の読者がヒキはじめたかもしれません。)

もしエロ編集長にも今話題の「私の頭の中の消しゴム」
あったら彼の頭の中を綺麗さっぱり消した方が
彼の将来のためでしょう。

しかし、編集長は「MONOの消しゴム」しか持ってなかったので、
ミスコンが始める15分前の11:30から
ミスコンが終わる14:00まで、編集長はずっと
ミスコン会場の椅子に「ネリ消し」のごとく、
へばりついていました。

(そろそろ一部の地域の読者がいなくなったかもしれません。)

ででで、今からミスコンをマスターした編集長による、
独断と偏見に基づいた各候補者の講評(?)を勝手にします♪


@稲葉友希さん…3年。笑顔が素敵♪ってか悩殺されました(笑)。
        編集が好きな、細身の体型も最高でした。
        アナウンサーになって欲しいな〜♪

A坂本祥子さん…3年。関西弁が親近感を覚えました♪
        あんなルックスで関西弁を喋る友達が欲しいです。
        ハワイ留学の賞を貰った時の姿が印象的。

B松岡りょう子さん…3年。足が長いせいか、背が高く見えました。
          ヒールを履かれたら編集長の方がチビでしょう。
          最後の作文が素敵でした!

C佐藤有さん…1年。一番背が高かったです。しかも綺麗でした。
       ヒールを履かんでも、編集長の方がチビです。
       神様は理不尽やとこの日は強く思いました(泣)。

D大野美和さん…1年。編集長と同じ1年やのに、遠い人に感じるっす。
        ソフトマッチョが好きらしいっす。
        更に遠い人っす(泣)。

E塚田千絵さん…1年。ロリコン編集長のお気に入り。可愛いすぎるわ〜♪
        あんな彼女が出来たら、単位もお金も要りません(爆)。
        でも、コーポラティブマンションって何ですか?(笑)


(ここまでくると、全国の読者がヒキはじめたことでしょう。)        

んでカリスマ編集長の講評が
審査に影響を与えたかどうかは分からへんけど、
ミス慶応は、松岡りょう子さんが、
準ミス慶応には、佐藤有さんが選ばれました。
おめでとうございま〜す!

でも、やっぱ慶応のミスコンって凄いな〜、って
しみじみ編集長は思いました。
レベルの高さは勿論やけど、
スポンサーとかめっちゃあったし、
ミス、準ミス以外にもいっぱい賞があって、
ビックリマンチョコ並にビックリしたし。
しかも、その副賞もめちゃめちゃ豪華やし。

凡人編集長はミスコン中、ずっと、
「スゲ〜」ばっか言ってました。
あの時の編集長は「バブー」しか言わない赤ちゃんと一緒でした。
あるいは「フォー」しか言わないHGと一緒でした。

ってか編集長も何かコンテストに出たいYO!
でも、何もイイトコないしな〜(嘆)。
もし「ミスター一般ピーポーコンテスト」とかあったら、
結構いいとこまでいけそうなんやけどな〜。

でも、やっぱ自分がコンテストに出るより、
ミスコンに出た女の子と知り合いになれる方が、
編集長は嬉しいけどなぁ(笑)。

誰でもいいから編集長と仲良くしてください!って感じやし(爆)。

(全国の読者もかなり少なくなってきたことでしょう。)

まぁ、そんな感じでミスコンが終わると編集長は、
速攻で三田を後にしました。

で、すぐ帰るのもなんやから、
ロリコン編集長は、自分がロリコンであるという特性を考慮して、
秋葉原に社会見学に行くことにしました。今、旬のアキバです。
ラジカル(?)に言うと、ハツアキバです。


ユビキタスかつコーポラティブに言うなれば、

K−BOYからA−BOYへのパラダイム転換です。


とまぁ、ここで完全に読者がいなくなったと思うので、
今日はここで終わりにします。

次回の「エピソード4」は誰も読まへんと思うので、
赤裸々かつコーポラティブに書きたいと思います。


以上、一人称を「編集長」でお送りしたエピソード3でした。
posted by 一等賞 at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

お知らせ

さっき、過去最高に面白いブログを書いたのに、
誤って消してしまって、うつ病にかかってしまったので、
今日のブログはお休みします。

もう過去最高に面白いブログを書くMPは残ってないので、
明日は今日書いたことと同じことを書きますが、
面白さは、今日の3割減となるのでご注意ください。
posted by 一等賞 at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

倦怠期

最近、ブログを更新するのがメンドーで
しょうがない一等賞です。

正確には、パソコンを開くのがメンドイんです。

いや、言い訳をすると「子供は風の子」という
格言を守っているだけです。

まぁ、そんなわけで、前言った「カモシレナイ疑惑」に
答える気は完全になくなりました。

楽しみにしていた人は、宮崎あおいだけだったと思いますが、
取り合えず、皆さん、ごめんチャイナドレス。

で、そこそこ書きたいことはあるのですが、
今から「レーティングデーティング」(笑)に行かなければならないので、
今日はこのへんで。

もしかしたら、今日は過去最悪の出来かもしれません。

しばらく(1週間くらい?)、文化祭期間で学校が休みなので、
明日からは気合を入れて書きたいと思います。

でも現在、倦怠期のカップル並にやる気がナッシングパパ(昔のネタ)
なので、更新するかどうかは、その日の気分次第です。

そんなわけで。また明日。

ジャンケンポン!うふふふ♪(←サザエさん風)
posted by 一等賞 at 19:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

カモシレナイ疑惑

明日の試験は完全に諦めて、
ブログの更新に全力を注ぐことにした一等賞です。
でも、面白かどうかは多少の個人差があります。

また、皆さんの応援が足りなかったため
昨日、今日のドイツ語の試験は
飽和水蒸気量を完全に超えました(違)。

でもまぁ多分、単位はくると信じてます。

で早速、今日のお題に入りますが、

世の中には「かもしれない運転」という言葉がありますよね。
あの、教習所とかで習う、そう、あれです。

で、それと酷似した「かもしれない疑惑」
拙者の身に、降りかかっています。
その酷似さと言ったら、

   財務省

     を

   債務省

   と聞き間違えるくらいです。

今、我ながら上手いこと言いましたね。
しかも、ユーモアとアイロニーがたっぷり詰まっているので、
来年の流行語大賞を狙えるかもしれません。

でまぁ、そんなことはさておき、
現在、拙者の身に降りかかっている、
「かもしれない疑惑」は7つあります。

「学校の七不思議」ならぬ、

「一等賞の七疑惑」です。

で、7つの「かもしれない疑惑」簡単に紹介すると、


@実は拙者はアホかもしれない疑惑

A実は拙者は友達が少ないかもしれない疑惑

B実は拙者はダフるかもしれない疑惑

C実は拙者は世界を操っているかもしれない疑惑

D実は拙者は変かもしれない疑惑

E実は宮崎あおいは拙者のことが好きかもしれない疑惑

F実はこのブログは面白くないかもしれない疑惑


という以上の7つです。
取り合えず、疑いが強いのを、弱いのを
という風にしてみました。

でも、この7つの「かもしれない疑惑」に
明確な答えを出すのには、
かなりの時間を要することが予想されます。
拙者に彼女が出来るまでの時間並の長さかもしれません。

というわけで、この7つの「かもしれない疑惑」には、
今度の金曜日のブログで答えたいと思います。
それまで、拙者はこの疑惑達と、悪戦苦闘すると思うので、
今度こそ皆さん、応援よろしくお願いします。

しかし、たった今、

この「かもしれない疑惑」に金曜までに答えられないかもしれない疑惑

が浮上してきました。


それでは、今日はそんな感じで終わるかもしれないです。
posted by 一等賞 at 22:31| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

international blog

昨日、ポッキーに1500円も投資してしまって、
ブログを更新出来へんだ、一等賞です。

近いうちに「グリコof江崎」から感謝状か
ポッキー1年分が届くことでしょう。

そん時は、ハードオフにいって、ポッキー一年分を
売り払って、プリッツ半年分を買って、みんなにプレゼントします!

ででで、
もう日本ではかなり有名人ブログとして認知されているはずなので、
そろそろ世界進出を狙いたいと思います。

ってことで、今日は
インターナショナルなブログをお送りいたします。


Ich bin daneben.

今日の「恋のから騒ぎ」は久しぶりにオモロイなー。

I am tierd. And I am sleepy.



I am going to YOKOHAMA tomorrow.

今日の恋からの「慣れると萌える」は名言やな♪

Ich muss Deutsch lernen.



I am busy next week because I have three exams.

今の生きがいは、今月末のMr.Childrenのライブだけです(笑)。

Ich bin daneben.


ではでは、let me see, da,

さよならー、see you ,Auf Wiedersehen!
posted by 一等賞 at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

私を天まで連れて行って

チャーオ!一等賞だよ〜ん♪

といきなり変なテンションで入ってしまいましたが、
今日は諸事情により、
「私は天まで連れて行って」ブログをお送りするで〜!

   …
   
    
   …
   

   …
   

   …



ごめんなさい!やっぱ無理です(笑)。
こんなテーマ与えられても、何も降りてこやんわ。



で、この「私を天まで連れて行って」
をイタリア語にすると、「ティラミス」になるそうです。

意味不明です。漢詩っぽく言うと、
「意の味、明らかにならず」です。

あのケーキの定番を食べて、未だかつて、拙者は
「俺を天まで連れて行ってくれー!」
と思ったことはありません。

もしかして、みんなはそんなことを思いながら食べとるんかな?

もし、そうやったら
拙者はこの世界で生きていく自信がなくなるやろな〜。
そん時は、地底人になるか海に還ります。

今日はそんなことばっか考えて過ごしました。


最近、かなりテキトーなブログやけど、
RB(リアル貧乏)状態からは解放されたし、
RP(リアルピンチ)状態も幾分和らいだので、
明日からはちゃんと書きたいと思います。
もっと、有名人ブログとしての自覚を持たねば(違)。


でも、明日はハマヨコ(横浜)に極秘プロジェクト
を遂行しやなあかんくなったから、分からんけどー。

ってか、またサークル行けやんし〜。
テニスしたいYO!

いっそ、拙者を天まで連れて行ってくれ〜!
って、それは流石に言い過ぎたわ。

それでは、今宵はこのへんで。チャオ♪
posted by 一等賞 at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

多事少論


今、NHKの教育テレビでやっている、
夜回り先生の名前で有名な水谷修先生の特集を観ていて、
色々なことが頭をループしている一等賞です。


夜、スーパーにご飯を買いに行って、

店員「お箸はいかがなさいますか?」
  ↓
拙者「あー、お願いします。」
  ↓
店員「恐れ入りまーす。」
  ↓
拙者「?」
  ↓
結局、お箸はもらえず。

という一連の流れに、頭がフリーズした一等賞です。


さっき、「野ブタ。をプロデュース」を観て、
まんまとハマり、頭の中で、修二と彰の歌、「青春アミーゴ」
エンドレスリピートしている一等賞です。


最近、頭が悪くて、ブログがテキトーな一等賞でした。
posted by 一等賞 at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

カルビン・ベンソン回路

を習ったのが、はるか昔に感じる一等賞です。

ところで高校生物で「カルビン・ベンソン回路」
もう一つ、何か「〜回路」ってあったやん??

それの名前がずっと思い出せやんのよ〜。
気になって、コレステロール値が上がりぱなっしやし。
誰か教えて下さい。助けて下さい!(セカチュー風)

で、今日は奇跡的に全部の授業(と言っても3コマ)に出たんやけど、
久々に全ての授業受けたから、最後の授業が始まってすぐに、
夢の中に、フォーリンラブしてしもたんよ。

まぁ、それだけやったらよくあることなんやけど(呆)、
問題はここから。ここからは少し臨場感溢れる感じでいきます♪

完全に夢の中にフォーリンラブしていると、
突然、肩を叩かれたような気がした。夢かな?

顔を上げてみる。身を覚えのある教室だ。どうやら夢ではないようだ。

「大丈夫ですか?」聞き覚えのない女性の声だ。

どうやら、拙者の眠りを妨げる不届き者がいるようだ。
怪訝そうな顔で、横を向く。
しかし、その声の持ち主を見ると、拙者は即、

「大丈夫です!」と笑顔で言った。


スマイル0円だ。そして、その女性の可愛さはプライスレスだ。


「ならよかったです♪授業始まっていきなり寝ちゃって、
授業終わっても寝てるから、具合悪いのかと思ったからー♪」


と、とびきりのスマイル。
でも、彼女のスマイルは値を張りそうだ。

「あっ、全然大丈夫です。凄い眠たかっただけなんで。わざわざ起こして
くれてありがとうございまーす。ってかいつの間に授業終わったんですか?」


と0円のスマイル。

「5分くらい前に終わったよー。この授業眠たいもんねー。
あっ、じゃあ中間テストの日程とかも知らない?」


とプライスレスのスマイル。

「知らないでーす。教えてください!」

「いいよー。えーっとね………」

そんなわけで、拙者はしばらく至福の時を過ごしました。

夢じゃなくて、完全にその女性にフォーリンラブしました。

以上、「一等賞のとある昼下がりの情事」をお送りしました。

(最近記事が長すぎるかな?と思ったんで、今回はさっくりいきました。)
posted by 一等賞 at 15:14| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

一人交通事故

おはよー、こんにちはー、こんばんはー!!!
この前、書いた「遅刻予約システム」をそろそろ、

とうきょうきょっきょ…とうきょうとっきょとかきょく…
きょうきょう…とうきょうとっきょきょかこく…
とうきょうとっきょきょかきょく…そう!

東京特許許可局に特許申請しようと密かに考えている、一等賞です。

とまぁ前置きが長くなったけど、早速本日のメインテーマに入るで〜。

ではでは、スタート♪


15時頃、拙者は学校を出て、いつものように
愛車「フェラーリ タイプチャリ」(←自称)をぶっ放して、
田園風景を楽しんでいたのですが、
ふと前方を見ると、信号が点滅し始めたんで、アクセルを上げて
少しだけ(あくまで少しだけ)スピードアップしたんよ。

で、まぁ無事に渡れたんで、「流石、佐藤琢磨2世♪」
とか阿呆な事を考えていたその矢先、その瞬間!!


「☆$∈〒!ё#π〇」


という今まで拙者が聞いたことのない音を
「フェラーリ タイプチャリ」が発しました。

「!!!???」と思った時には、もう手遅れでした。

完全に「フェラーリ」はコントロール不能に陥りました。
その感覚は、スペインの闘牛に乗っているのと
同じような感覚だと思います。

しかも!!!
時々、歩道の真ん中に変な円柱みたいなんあるやん?
そう!何と、
その変な円柱みたいなんが、目の前にあったのです!!!

このままでは、その変な円柱みたい…これからは
「変な円柱みたいなん」って書くのが面倒やから、
それのことを「クラムボム」と表すことにします。

で、このままやとその「クラムボム」と正面衝突するー!
と思い、佐藤琢磨ばりにハンドルを切りましたが、
時すでに遅し。タイムイズマネー(違)。

「フェラーリ」「クラムボム」にあえなくクラッシュしました。
激突する前輪。跳ね上がる後輪。

そして、拙者は生まれて初めて、「前宙」することに成功しました。
しかし、前宙なんかしたことないし、
着地の仕方が分かへんので、
取り合えず、高校の時、体育で習った
柔道の受身風に地面にダイブしました。

「ドフっ!」

見事に着地失敗しました。

かなり痛かったので、すぐ起き上がるんは辛かったんやけど、
如何せん、周りから見たら、

「アイツ、自分からクラムボムに突っ込んでったで!アホちゃう?」

って思われるんは「それでも地球は回っている」ばりに
明白やったので、恥ずかしさの余りすぐに起き上がりました。

で、急いで「フェラーリ」を点検すると、
予想通り、チェーンが外れてました。

「でも、今までチェーンが外れたこと、結構あるけど、
いっつもフツーにこげやんくなるだけなんやけどなぁ??」

と思い再度「フェラーリ」を点検。
しばらく眺めても、特に原因が分からず。
取り合えず、手が汚れるけど仕方なく、
チェーンをはめ直そうと、チェーンを触ろうとしたその時!

「!!!!!」

皆さん、自転車に乗ったことある方はご存知やと思うけど、
自転車のチェーンってのは、まず後輪の前の方に大きな輪っかがあって、
あと後輪の真ん中らへんに小さな輪っかがあって、
そして、チェーンはその二つの輪っかにひっかかって
回転するわけじゃないですか。

で通常、チェーンが外れる時ってのは、後ろの輪っかの方から
チェーンが外れるわけですよ。

それが何と、今回は両方の輪っかから外れていたのです!!!

そりゃ、拙者も吹っ飛ぶわな〜。
と妙に、納得してしまいました(笑)。


で、まぁ痛かったけど特に目立った外傷はなかったので、
仕方なく、歩いて帰ることにしたんやけど、
大変な事態が発生していました。

何と、拙者愛用のサンダル
車道まで飛んでいってるじゃないすか!!

ヤバい、このままではサンダルが轢かれてしまう!
拙者は痛みを忘れて北島康介ばりの速さ(違)で、
サンダルを救出しに行きました。

危うく、拙者が轢かれそうになりましたが、
何とか救出することが出来て良かったです。

サンダルじゃなくてフェラーリだけ壊れたのが、
不幸中の幸いでした(笑)。


そして帰り道では、ようやく落ち着きを取り戻し、
世の中の理不尽さに腹が立ってきて、

「何であんな速さ壊れるねん!?」とか

「クラムボムのバカ。」とか

「ってかクラムボムって何のためにあるん?!」とか

「クラムボムのバカ。」とか

色々、グチグチ言いながら帰りました。

しかも、完全にチェーンが外れとるから、
慎重にフェラーリを押してかんと、
チェーンがフェラーリから外れるという、
アルマゲドンもしくはカタルシスが発生してしまうから、
めちゃめちゃ時間かかったし(怒)。

そして、さらにさらにその足で、
チャリンコ屋でピットインしたら、
思いのほか、フェラーリが重傷で、余計な出費が出てしまったし。
くっそ〜、こんな金ない時に(泣)。

そんなこんなで、11月の出だしは最悪でした。

もし明日、今日の事故が原因で、

   遅刻したら、

拙者の愛車を作った、フェラーリと、
クラムボムを置いた、国土交通省に、
抗議の電話をしたいと思います。

相手の出方によっては、法的手段も辞さないつもりです(笑)。

   それでは。

皆さんもクラムボムにはくれぐれも気を付けましょう♪
posted by 一等賞 at 23:11| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

yesterday once more.

さっき、Google「一等賞」って調べてみたら、
何とこのブログが2番目にヒットして、
セイント焦った一等賞です。

もう、これからはこのブログは有名人ブログと言っても
過言ではないでしょー(笑)。

んで、今日は昨日の超私的日記を書きます。

「あー、個人的なことかよ!読む気せんわー。」って思ったそこの貴方!
このブログを読まんと、明日からの学校や会社の話題に
完全に乗り遅れるでー!
ってことで、読んでください。お願いです(土下座)

唐突やけど、昨日は人生最大の失態を犯してしもたんよ。
文字通り、「人の一生の間で、最も大きく、態を失う」
ようなことをしてしもたんよ。

どんな失態かと言うと、これからの大学生活を送る意義を
完全に失うような失態です。

あの瞬間、拙者はホンマに大学の事務室にTELしようかと思いました。

でも結局せんかったんは、拙者が臆病、そうチキンやったからです。

ホンマにどーしようもない人間やな。

死ねばいいのに。

まぁ、実際何があったかは、振り返りたくないから言わへんから、
皆さんのご想像、つまりイマジネーションにお任せします。


で、昨日は行事、すなわちイベントがもう一個あって、
夕方から南町田のグランベリーモールってとこに行きました。

「何で、こんな日に限って忙しいねん!」とかぼやきながら、
南町田に行ったんやけど、めちゃめちゃ面白かったです。
というか癒されました。

ってか南町田が凄いええとこやということを発見しました。

あれで映画館があったら、我が愛しの駅、「南大沢」にも
匹敵するんちゃう?くらいの素晴らしさでした。

まぁ、グランベリーモールをひとしきり(?)廻ると、
丁度ディナーの時間になってたので、グランベリーモール内で、
食べるところを探したんやけど、カフェっぽいのしかなくて
仕方なく相模大野に行きました。
(もしかしたら、見逃しただけかもしれんから、
グランベリーモールのいいお食事処を知っとる人は教えて下さい。)

で、拙者は初めて相模大野で降りたんやけど、
予想以上に大きかったのでビックリしました。

そう言えば、
ビックリマンチョコが懐かしいな〜。
と、ショーもない事を考えながら、駅前の「甘太郎」で
ディナーすることになりました。

拙者はそこで、初めて「サシ飲み」というものを体験しました。

フツーにオモろかったです。

これからは、「サシ飲ミスト」(サシ飲みする人の意)
になろうかな〜(笑)。

で別れたあとは、「空を斬る青バット」さんのための
お土産(と言っても結局は個人的な買い物)を買って、
帰路に着きました。

あっ、そうそうアピるけど、昨日の拙者は激ジェントルマンでした。
恐らく、7割以上が拙者のおごりやったと思います。
(これを激ジェントルマンと感じるかは個人差があると思うけど…。)

そのお陰で、財布はスカスカやけど。まぁ、楽しかったからいっか。

そんなわけで、今日からまたしばらく苦学生に戻ります。

そんな感じで、昨日は地獄と天国を体験した一日でした。

まぁ、それが「生きてるって感じ」なんでしょうか?
桜井さんにでも訊いてみたいですね。

それでは。
posted by 一等賞 at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

Hol du die Ladio!

たった今、バイトの飲み会から帰ってきましたー!
我ながら、悪い子やな〜。
でも、女の子をちゃんと見送ってきたのでショーがないですよ。
ってかむしろジェントルマンやし。

んで、
大きな飲み会自体が結構久しぶりやったせいも
あるかもしれんけど、めっさ面白かったな〜♪

まぁ一部の方が悲惨な目に会いましたけど(苦笑)。

で、今回の飲み会では個人的な目標

@自分がサンダリスト(年中サンダルを履いている人のこと)
であることをバイトの方々にも知ってもらう。


A宮崎あおいの素晴らしさをみんなに伝える。

を密かに掲げて、戦場に突撃していきました。



で、結論から言ってどっちも上手くいったかな♪

特に、@はみんな「寒くないの?」突っ込んでくれたので、
大成功を収めました。これからは、堂々と
サンダリストの第一人者を自負していきます。

Aも、まだまだ知名度は高くなかったけど、
一人の人が凄い同意してくれたんで、まぁよかったです。
で、やっぱ宮崎あおいって同性に人気があるんやなぁ〜、
ってことを痛感しましたね。

まぁ、この布教活動の手っ取り早い方法は、
宮崎あおいを自分の彼女に

すればいいだけなんで、

これからは、そういう方向で活動していきたいと思います(呆)。

そんな感じで、ホントにかなり面白かったです♪

まぁ、まだまだ新人やからバイトでは猫を被ってるんやけど、
この調子やと、変人やと思われることはそう遠くない未来でしょう(笑)。

ではでは、明日(正確には今日)はかなりアクティブに
動き回らないとあかんので、今宵はこのへんで♪


※11月初旬に大構造改革を行う予定で、
 その為の事前準備で、
 しばらくチョーつまらん記事が続く恐れがあるけど、
 ご了承下さいまし。
posted by 一等賞 at 02:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ディズニー

案の定、今日は遅刻しました。
ってか、もう5cm正確に言うと、サボりました。

先生ごめんなさい。
でも「遅刻予約システム」を使ってるんで、
きっと先生も理解してくれるでしょう。

最近、ホンマに不真面目です。
今月の拙者はただの不良でした。
何の取り柄もないただの不良でした。

ただの「ヨクナイ」人でした。

11月からは、清く、正しく生きていくことをキリストに誓います。

あくまで、11月からです。

今日は28日なので、もうしばらく不良でいきます。

そんな拙者ですが、皆さんよろしくお願いします。
見捨てないで下さい。

で、全然話は変わるんやけど、
最近やたらと周りがディズニーランドに行ってます。

静かなるディズニームーブメントかと思っていたのですが、
実はこの時期が一番混むらしいです。

何でも、今は「ハロウィン」キャンペーンだそうで。

たまに入場制限とかもあるみたいです。

そんなわけで、拙者も行きたいなぁ〜と思う今日この頃。

拙者は田舎者の割には結構ディズニーに行ってるん(5〜6回かな?)
やけど、最近あんまり行ってないから、
みんなの話を訊いて、急に行きたくなった今日この頃。

しかも、ランドばっか行っててシーには行ってないから、
ホンマに行きたくなった今日この頃。




でも…





でも、金がない!

いや、もう5cm本音を言うなら、

行く人がおらん!!!


男行くのは、ビミョーやしな〜。

かと言って、拙者と行ってくれる、
相当、暇人な、もの好きな、悪趣味な、
という三拍子揃った大和撫子はおらんし…。



いっそ、ネタで一人で行こかなー(笑)。


一人やったら、完全にギャグで通じるから、
意外と、男と行くよりしょっぱくないかも♪

まぁ、最近そんなことばっか考えてたんやけど(←暇)

今日衝撃の事実を知りました。

なんと「ハロウィン」は今月で終わりだそうで。

「ハロウィン」が観たかったから、行こうと思っとったのに〜。


「ハロウィン」がないディズニーなんて、

眼鏡をかけていないタモリと記念撮影する位、
意味ないじゃないすか。


あぁ、それは言い過ぎですね。

まぁそんなわけで、近々ディズニーに行く予定はなくなりましたが、

出来れば、年内には行きたいなぁ〜。


で、また話は若干変わるけど、
オリエンタルランドってホンマに凄いなぁ〜、
っていっつも思う。

あんな完璧なエンターテイメントはないんちゃう??

ってかそれやったら凄いのは、オリエンタルランドじゃなくて
ウォルト・ディズニーか。

彼は拙者が尊敬する人の一人なんやけど、

ディズニーランドに観覧車がない理由を初めて知った時は、
脱帽しました。いや、その時はホンマに「脱帽」しました。

彼ほどのファンタジスタを拙者は知りません。

僕も、あんなファンタジスタにはなれなくても、
少しは人を楽しませれるような人になりたいな〜、
と強く思う今日この頃でした。

ミスチル風に言うと、
夜のファンタジスタじゃなくて、
昼のファンタジスタになりたいです(笑)。

それでは。

posted by 一等賞 at 18:30| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅刻予約システム

昨日、18時〜22時まで寝てしまうという、
失態を犯してしもて、全然寝れません。

明日(正確には今日)の予報遅刻確率は
日本シリーズの今江の打率並です。

そんな時間に寝るなんてアホやな〜、とみんな思うでしょうが、
あの状況で寝てしまうのは、必然の事なのです。

昨日は、最近少し懐に余裕が出来たので、
「Heavy Off」に服を買いに行ったんやけど、

…間違えました、「Right On」でした。

で、結構有意義な買い物が出来たので、
ウキウキ気分で家に帰ると、何と!!
部屋が…

051028-033326.JPG

こんな風になってたのです…。
何やー!この荒れ具合は!!!

まさか、空き巣に入られたんか?
もしかして、超局地的な大地震が発生したんかな?
間違えて、隣の家に入ったんかな?


僅か1秒余りで、拙者のシナプスが縦横無尽に動き回りました。

そしてその結果、マイシナプスは、
「そりゃ、2週間も部屋を放置プレーしたらこうなるわな。」
という世界が震撼する結論を出しました。


とまぁ、前置きが長くなったけど、
要するに、今の部屋には拙者の居場所が無かったのです。


で、そんな荒廃した部屋で木偶の坊になる趣味はないので、
さっさと広域避難場所であるロフトに避難するわけですよ。


そんで、拙者のロフトなんてのは、布団とコンポしかないので、
拙者が出来ることは、布団に横たわりながら、
音楽を聴くことくらいじゃないですか。


そしたら、意識が朦朧としてくるのは当たり前じゃないすか。



そんなの、10分もあれば夢の中にフォーリンラブするじゃないすか。



で、木曜日とかかなり疲れが溜まってるから爆睡するのは
生理現象じゃないすか。



4時間とか余裕で寝れちゃうわけですよ。



でも、そんなに寝たら、夜寝れるわけないじゃないすか。



だから、まだ起きてるんですよ。



目もギンギンに決まってるじゃないすか。



そやけど、こんな時間まで起きてたら、朝起きれないですよ。



かと言って、徹夜するほど寝てないじゃないすか。



明日(今日)は1限からなんすよ。



起きれるわけないじゃないすか。



起きれなかったら、学校に遅れるのは当たり前じゃないすか。




だから、明日(今日)は遅刻したんです。




だから、明日(今日)の遅刻には交通機関の遅れより、ショーがない遅刻じゃないすか。




ってことで、先生、明日(今日)は多めに見てやってくださいな。

posted by 一等賞 at 04:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

アナログ宣言

     

     うぃ〜〜〜〜〜〜〜〜ん







はい、今日はアラレちゃん風に登場してみたでー。
あー、みんなドン引きや〜ん。
やらんだらよかったし。

皆さん、こんばんは。今日会う人会う人に、
「噛み切った(○髪切った)?」って言われたアブラハムっす。

全く切った覚えはないんやけど…。
もしかして、ハゲてきたん!?ヤバー!
早く、アートネーチャーのダブルスクールしやな!!!

あー、何か滑りっぱなしやし。
こんな感じのツルツル頭だけにはなりたないな〜。

んで、今日の昼、「アレ」とファーキーに行ったら、
(恐らく)ウチの大学生がパソコンしてて、
「アレ」がばっさり「キモ!!!」と一言、一刀両断。

確かに、キモかった。
でも、ウチのキャンパスやと結構ありがちな光景かも、かも池。
ってことは、ウチの大学全体がキモいってこと!?

近い先、「キモ大」とか言われたりして〜(苦笑)。

でもそう言われてみると、ウチのキャンパスは変な人が多い気がする。
まぁ、それが逆に面白いこともあるんやけど…。
やっぱ他の大学とは雰囲気が違うよなぁ〜。

ってことで、拙者決めました。英語言うと、I decide.

これから、学校にパソコンを持ってくのを、極力控えたいと思います。
まぁ、パソコンが必要な授業もあるから、その日はしゃーないけど。

そしたら、授業も恐らくちゃんと聴くやろうし。

ってことで、これからは、アナログ人間に戻りたいと思います♪
明日からの遊びは、「川遊び」「山遊び」です(笑)。
ってか「山遊び」ってなんやねん!?

ってかってか、拙者別にそこまでデジタル人間じゃないやん!(笑)
全然、パソコンの知識ないし…。

よし明日から、学校で小学生みたいに走り回ろ♪
これからの格言は「子供は風の子」でいきます!

あっ、ブログはちゃんと更新するでー!!!

そんなわけで、アナログ宣言でした☆





では、今からゲームキューブします(爆)。
posted by 一等賞 at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

夕暮れのセレナーデ

これからは「フォー」じゃなくて「セイ」でいきます。

アンケート調査が非常に大好評&票が割れとるから、
もう少し延長します。現在、応募票数はちょーど、
1万です!!!んで余りに、コメント数が多くなり過ぎたので、
9996のコメントを削除させてもらいました。大変申し訳ない!

今のとこ、Bオレンジレンジ論2Cバロック時代の音楽家達が二大勢力のようです。

まだ投票してへん人は今すぐ応募しましょー♪

では、こっからがメインテーマです。
今日は拙者のアフターについて赤裸々に書きます♪


17:00
学校から帰って、サークルの練習に行こうとしていると、
アストロズがWシリーズ進出の一報を受けて、
一気にテンションが下がってしまい、練習に行けやんくなる。

18:00
しばらく(一時間)ぼーっとしていると、
こういう時こそ、「自炊しろや!」っていう
神のお告げが聞こえたので、ご飯を炊こうとすると、
米がないことに気づく。

19:00
米がない、ショックにしばらく(一時間)うちひしがれていたため、
「自炊不能」になる。
そして、神のお告げに背いたことを償うため、
「自炊ダンス」を踊る。勿論、Aメロ・Bメロ・サビ
の全てのパートを。

20:00
「自炊ダンス」がやっと終わったので、
イトーヨーカドー改め、セヴン&アイ・ホールディングスに行く。

ご飯を食べる前に、本屋に立ち寄る。
NANA13巻を買うか、NUMBERを買うかを、悩む。

21:00
結局、「名探偵コナン」の最新刊(51巻)を買う。


21:05〜(文体変更)

やっと、O戸屋に行く。店を覗くと…
ん?客が一人もおらんやん??
珍しいー。ってか入りづら〜。
でも、可愛い店員がおったから入りました。

で、早速可愛い店員にお願いして、
いっちゃん安いカツ丼を頼む。

それにしても可愛いなぁー。

(※変態やと思わないで下さい。一目惚れするのは、
  信仰上の理由です。)


カツ丼がくる。

未だ、客は拙者だけ。フロア内には拙者と可愛い店員しかいません。

何故か、緊張しながら、カツ丼を食べる。

それにしても可愛いなぁー。

(※変態やと思わないで下さい。一目惚れするのは、
  信仰上の理由です。悟りへの道のためです。)


ふと、視線を店員からカツ丼からにやると、
おかしなことに気づきました。

あれ?カツがないやん!米しかないし。

これは店員が可愛いとはいえ、クレームをせねば!
と思った矢先、口の中の異変に気づきました。


カツの味が凄いするんです。

…分かりました。

拙者は、余りの店員の可愛さに気を取られている間に、
無意識にカツだけをずっと食べていたのです。

皆さんはご存知ないかもしれんけど、
カツ丼というのは上にカツがあって、下に米があるという、
非常に家政学的には興味深い構造しているのです。
だから、拙者のカツ丼には米しかなかったわけです。

こんな失態をあの店員に見られたら恥ずかしいので、
128BPMの早さで、全然おいしくない米だけを
たいらげて、足早に店を出ました。

今度行くときは、カッコイイ食べ方をして、
可愛い店員の好感度を上げたいです。


22:15
ダウンタウンDXが始まる。
オリエンタルラジオのかたわれは慶応大学の4年生らしい。

デンデンデデデン♪
posted by 一等賞 at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

memory

友達のブログをみて、

「じゃんぼ」

「はばり」

「どぅー ゆー りめんばー じーず わーづ?」

「いえす おふこーす」


という、中学校の時の英語の教科書を思い出しました。

確か、教科書の名前は「NEW CROWN」

主な登場人物は、

      日本人の加藤健田中久美、アメリカ人のトム・ブラウン
      ケニア人のムカミ、中国人のヤン・メイリン

と非常にインターナショナルな設定でした。

あの時は、実はトムとクミはデキてるんじゃないかと、
密かに拙者は思ってました。

だから、ケンはクミのことが好きだったのに、
仕方なく、メイリン狙いでアプローチしてたと記憶しております。

ムカミが可哀想ー!!!

ってか何て甘酸っぱい教科書でしょう。
流石、中学校の教科書ですね。

あと、気になっていたのが、
教科書の舞台は日本なのに、何故かみんな英語を喋っていることです。

子供心に、

「実はトムは学校の裏番長で、密かにみんなが英語を喋るように
 命令してるんちゃう!?」

とか、
「トムの両親が凄いお金持ちで、親がみんなに大金を渡して、
 みんなに英語を喋ってもらうようにしてるんちゃう!?」


とか推理してました。

あー懐かしいですなぁ〜。

やっぱり中学校の時が、一番面白かった!

特に何かしてたわけじゃないけど、
pricelessな思い出がいっぱいあるな〜。

そんなわけで、感傷に浸ってきので、
今回はこのへんで♪


ちなみに、まだまだアンケート実施中です!
今のトコ、Bのオレンジレンジ論2が人気の模様です♪
posted by 一等賞 at 14:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

秋祭フォー!決定版

14日(金)秋祭イブ


9:11 

 いつものことだが、寝坊する。
 こんなんで秋祭を無事乗りきれるのだろうか?
 という疑念が生じる。早く学校に行かねば。


13:00
 
 秋祭で着るチームウェア代、1万8千円をリーダーに奉納する。
 この時は、まだ明日起こる悲劇など知る由もない。
 

15:00
 
 遂に秋祭に向けての本格的な準備が始まろうとしている。
 拙者には、はんぺんさつまあげを切るという
 非常に重要かつ危険な任務が与えられた。
 この時から、既に若干の興奮状態。

 しかし、準備に取り掛かる前に、拙者にはしなけらばならないことがあった。
 家の掃除である。ただの家の掃除ではない。
 廃墟と化した家の掃除である。ぱっと見、かなりの労力と
 時間を要しそうだ。数時間後、ここはただの家ではなく、
 戦いの舞台となる。急がなくては。


16:00
 
 ここで事件が発生する。
 拙者と同じ下ごしらえ組のこんにゃく処理班
 原因不明の病に冒されたのだ。
 彼の代役を務められるほどのスキルを持った
 代役などいるはずがない。
 だが、こんにゃく処理は秋祭の必須事項だ。
 そして、こんにゃくはおでんの花形である。
 こんにゃくのないおでんが売れるだろうか?
 ………
 拙者が切るほかなさそうだ。
 自信はないが、やるしかない。


16:30

 遂に、はんぺんとさつまあげ、
 そして、こんにゃくを買いに行く時が来た。
 ちくわ・ちくわぶ処理班と合流し、二人は東に向かう。
 武者震いがした。


17:00

 おかしい。「その店」が見つからない。
 東に行っても行っても一向に「その店」が見当たらない。
 「まさか?…」
 一筋の不安が脳裏によぎったので、リーダーに電話をした。
 不安は的中した。
 「その店」は西にあったのだ。 
 急いで引き返すと、リーダーの言う通り、
 「その店」は西にあった。
 
 店に入ると、かなりの人がいた。凄い熱気だ。
 息がつまりそうだ。しかし、今更引き返すわけにはいかない。
 「僕が僕があるために勝ち続けなきゃならない」
 という尾崎豊の歌詞を思い出した。

 そして、人混みを掻き分け、やっとのことで
 おでんコーナーに辿り着いた。
 
 しかし、更なる悲劇が拙者を襲う。
 なんと、「その店」は噂に反して安くなかったのだ。
 一気に疲労が波のように幾層にもなって押し寄せてくる。
 立ち止まっていたら、呑み込まれそうだ。
 神様は拙者に走り続けることを宿命付けたようだ。
 「フォー!。フウー。」小さく、一息つく。
 覚悟は出来た。

 取り合えず、「その店」では一番安かった
 こんにゃくだけを買うことにした。
 拙者は生まれて初めてこんにゃくの重さに打ちひしがれた。
 しかし、立ち止まっている暇はない。
 時間だけが刻一刻と過ぎていった。


17:45
 
 その足で、拙者は「あの店」に行った。
 案の定「その店」より安かった。だが後悔している暇などない。
 急いで、拙者ははんぺんとさつまあげを大量に買った。
 本当にもの凄い数だ。
 この日「あの店」からさつまあげを消したのは犯人は拙者だ。
 ここまでくると、「大人買い」と言うより、
 「大人気ない買い」だ。
 つまらないことを口走ってしまった。
 取り合えず、無事に買えてよかった。 

 どうやら、ちくわ・ちくわぶ処理班も無事に買えたようだ。


18:00
 
 「あの店」を出ると、日はもう完全に暮れていた。
 そして、帰りの道は困難を極めた。
 拙者は人生で初めて地球の引力の恐ろしさを知った。
 まさか、「おでんの具」に翻弄されるとは。
 こいでもこいでも、前に進んでいる気がしない。
 愛車が悲鳴をあげている。
 
 余りの重さに、道行く人が皆、ショッカーに見える。
 まさに「ヒィー」だ。
 
 この時ばかりは、この世には神も仏もいないと思った。


18:30 

 やっとの思いで、家に辿りつく。
 だが、玄関を開けた瞬間、拙者は戦慄の事実を知る。
 そう、まだ家の掃除が終わったいなかったのだ。
 
 外出中に勝手に片付いているかも、という
 淡い期待を抱いていた拙者が馬鹿だった。

 拙者は魔法使いではないのだ。

 今日はオールになる、そう確信した。


20:00

 掃除が終わった。完璧だ。
 戦いの舞台は整った。

 一息ついていると、
 静寂を切り裂いて、携帯電話が鳴り響いた。
 着信音は、「Worlds end」だ。

 仲間からの食事のお誘いだった。

 やはり持つべきものは神より友である。
 拙者はその誘いを快諾した。
 
 今思うと、あの食事会があったからこそ、
 あれから先、起こった色んな障害を障害を乗り越えられた、
 のかもしれない。


21:30

  遂に、この時が来た。
  興奮はピークに達している。
  もう秋なのに、体が熱い。
   
  拙者はまな板と包丁を取り出し、
  はんぺんを洗う。

  全ての準備は整った。

  あとは、この包丁、
  通称、「菊一文字」ではんぺんをおでんの形、
  つまり三角形に切るだけだ。

  心なしか、手が震えている。
  弱気になってはいけない。
  そう自分に言い聞かす。

  一歩一歩「菊一文字」が「はんぺん」
  との間合いをつめていく。

  ………今だ!!!

  勝負は一瞬で決した。拙者の圧勝である。
  目の前に映るはんぺんが、どんなに有名な
  建築物より綺麗な曲線美を描いているように見える。

  気がつくと、拙者は泣いていた。
  勿論、流石にそれは嘘である。


22:30
 
  全ての具材を切り終わる。
  遂に、下ごしらえが終わったのだ。
  そう、拙者の任務が終わったのである。

  何故こんなにも早く終わったのか?

  実は、拙者には助っ人がいたのだ。
  しかも、ただの助っ人ではない。
  人々は、彼のことを「魔法使い」と呼ぶ。
  彼の魔法のおかげで、作業はあっさりと終焉を告げた。

  文字通り拙者は「解放」されたのだ。


0:00

  魔法使いさんと完全にリラックスモードに入っていると、
  突如、インターホンが鳴り響いた。
  一瞬、NHKの徴収員かと思い警戒する。
  だが、それは取り越し苦労に終わった。
  
  ちくわ・ちくわぶ処理班とその愉快な仲間達の来訪だった。

  そして、秋祭に備えてテンションを上げるために、
  深夜のゲーム大会が始まった。
  (ご近所の皆さん、あの日は申し訳ありませんでした。)


3:30

  体力と気力の限界を迎え、
  ようやく夢に中にいざなわれる。
  昨日の朝感じた、
  こんなんで無事秋祭の乗り切れるのだろうか?
  という疑念が再度頭をよぎりながら…。

  
  でも、その秋祭の話はまた別の話…(FF風)。


  つづく


posted by 一等賞 at 10:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

秋祭フォー!開幕版

今日は以前ちらっと書きましたが、
うちの学校祭である、秋祭がありました。

うちのサークルでは、秋祭は1年生が担当することになってるので、
拙者率いる(←大嘘)1年生軍団は「おでん」を作りました。

売れ行きは…どーやったんでしょうか??
正直、売れた感は田中真紀子様の講演後におじちゃん、
おばちゃん軍団が来たときだけやったような気がします。
まぁ、まだ明日もあるんで、まだまだ分かりません。
みんな、明日は頑張りましょー♪

そうそう、

今日もらったサークルのウエアが1時間あまりで、

「おでんの暑さ」による業務上過失致死でやられました。

初めは「フォー!!!」って感じやったけど、
次第に、使い古した感がそれはそれでいいかなぁ〜
と思うようになりました。

名付けて、
     「ブロークンウエア」
または、
     「ユーズドアップ」
です。

これからも、全て物事をポジティブに捉えたいと思います。


それと、今日は皆さんがあまりにも、マヨネーズを
上手く有効活用出来ていないことに驚きました。
ホンマに失望しましたよ(笑)。

これからは、焼き芋にも大根にもマヨネーズをつけましょう。

あと、ポカリスエットは青色しかないそうです。
くれぐれも、青いポカリスエットと言わないようにしましょう。

そして、「豚汁」をくれぐれも
「ぶたじる」と言うことはやめましょう。
正しくは「とんじる」です。

そんなわけで、今日は悲惨な一日でした。フォー!!!
明日はめちゃめちゃ頑張って、
「happy news」を引き寄せたいと思います。

そんなわけで、今日は肉体的にも精神的にも
かなり疲れたので、このへんで。

秋祭についてはまた明日詳しく書きたいと思います。

ではでは、おやすみなさい。フォー!!!
posted by 一等賞 at 23:10| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

KANGOLを求めて三千里

こっちに引っ越してきて、はや半年あまり。

もうこっちの生活には慣れを通り越して、
最近はグダグダライフを満喫中です。

ちなみに、未だに標準語は喋れません。


そして、1ヶ月前位から急に帽子が欲しくなった拙者。

帽子は「KANGOL」と決めているので、
早速近くに、KANGOLのお店がないか調べました。

はい、無駄な努力でした。

それにしても、ここは、なんて田舎なんでしょうか。

神奈川が聞いてあきれますよ〜。

地元ですら、近所のサティに行けば、KANGOLの
帽子ぐらい売ってますよ。

そんなわけで、原宿に本店みたいなんがあるんは
知ってたので、そこに行こうとしたんやけど、
結構遠いので、なかなか行く機会が見つからず。


しかし、そんな途方に暮れいる拙者を神様は見捨てませんでした。

町田の109に売っているという星が空から降ってきたのです。
   嘘です。

   ホントは
夢で天使が「町田の109の3階に売ってるよ〜」と教えてくれたのです。
   大嘘です。

まぁ、そんな経緯はどーでもいいっすね。


そんなわけで、

それやったら、一刻も早く町田109に行かねば。
                      と決意する拙者。


109??     と自問自答する拙者。

109!!     と大事な事実に気づいた拙者。


そうなのです!!!

拙者は
「109に一人で行けへんシンドローム」
を小さい頃から患っているのです。

ちなみに、
「女子大は平気で一人で行けるシンドローム」
も患ってます。

この病だけは、どーすることも出来ません。
財前先生でも、コトー先生でも、ブラックジャックでも治せません。

まさに、ポケモン風に言うと、

「一等賞は目の前が真っ暗になった」

です。


しかししかし、拙者はついてました。
拙者は大事なことを忘れていました。


   そして、
今日遂に、町田の109に行ったのです。


そう、20歳の保護者代行と一緒に行ったのです。


やはり、持つべきものは神より友ですね。

そんなわけで、無事KANGOLの帽子も無事買うことが出来、
ついでに、拙者御用達の「COMME CA STORE」
で服も買っちゃいました。

少し、財布の具合が心配やけど(苦笑)。
また、明日から質素な生活をしたいと思います。


そうそうあと、保護者代行の方が町田の酒屋に連れていってくれました。
拙者は、酒の種類の多さにKANGOL帽子で脱帽しました。

そして、桜餅の匂いがするお酒がよさそーと思ったんやけど、
パパ(笑)は買ってくれませんでした。

そんなわけで、今日は充実した一日でした。

でも、町田の人混みで疲れてしまい、
サークルの練習に参加出来やんだのが心残りです。

やっぱり、田舎がいいですね♪
posted by 一等賞 at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。