2005年09月23日

ネタ切れです。

加藤:「伊藤!」

伊藤:「よう加藤!」

加藤:「お前もこんな店来るんやなぁ。」

伊藤:「当たり前やん!オレだって男やぞ。」

加藤:「ってかお前こんな昼間っから来るなよ。」

伊藤:「お前に言われたくないわ。お前ほぼ毎週来とるらしいやん。
    よくそんなに金あるなぁ。」

加藤:「まぁな。」

伊藤:「ところで、お前ってSなん?Mなん?」

加藤:「うーん、オレはMかな。お前は?」

伊藤:「オレはどっちでもイケルけど、どっちかって言うとMかな。」

加藤:「えっまじで!?お前Mなん?Sっぽくない?」

伊藤:「ああ、それよく言われるわぁ。そんなにSっぽい?」

加藤:「うん。Sっぽい。なんか器が小さく見える。」

伊藤:「は!?何それ?失礼やなぁ。Sでも器が小さいとは限らんで。」

加藤:「いやぁ、やっぱSよりはMのが女の子は喜ぶと思うで。」

伊藤:「そうかなぁ。Sの方が喜ぶ女の子もおると思うで。」

加藤:「包容力がある子とか?」

伊藤:「そうそう(笑)。」

加藤:「ところで、今日はお前一人で来たん?」

伊藤:「餅の論。オレはこういうトコは一人でくるから。お前は?」

加藤:「オレは佐藤と。あっ、噂をすれば戻ってきたな。」

伊藤:「おう佐藤!久しぶり!」

佐藤:「久しぶり!」

伊藤:「そういやさぁ、お前ってやっぱM?それとも…。」

佐藤:「あぁ、微妙でよく分からんだから、
    あの可愛い店員に調べてもらった(笑)。」

伊藤:「流石、変態(笑)。で、どっちやったん?」

佐藤:「L」

伊藤:「おぉ、お前意外とデカいんやなぁ。」

佐藤:「まぁね。」

伊藤:「じゃあ、オレはこのジャケット買ってくるから。またな!!」

加藤・佐藤:「おう!またな!」




posted by 一等賞 at 21:23| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | NO BORDER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

ピーターパンシンドローム!?

初めに。
今日のブログは全く面白くないです。
まぁ、いつもそんなに面白くないか。


えー、只今、非常に精神状態が悪いです。
まぁ、根が楽観的な性格やから、寝て、
明日になったら元気になってるかもしれんけど…。
でも、かなり重症っぽいです。
「魔女の宅急便」を観るのすら苦痛です。

理由はめんどくさいので言わんけど。
ってか、それを言わんだら書く意味がないような…。
まぁ、いっか。

ちなみに、万博旅行は中止になりました。
取り合えず、お金がセーブ出来るのが嬉しいけど…。
念のために言っとくと、
旅行中止と謎の鬱病(←大袈裟)とは全く関係ないです。
ちなみに、この万博話についてこれるのは
全世界で4人しかいません。

余りにテンションが低いため
「エゴ」
  と
「エコ」
を取り違えました。

しかも、こんな日に限って、近所がうるさい…。

もう、子供じゃないのでなるべく治したいです。

Mr.Childrenの新譜が早く聴きたいっす。
そしたら、すぐ治りそうやし。
ちなみに、今週の「saku saku」
で新曲「Worlds end」が聴けます♪
ってか、それじゃあ他力本願ですね。

あーあ…。

今日はこのテンションで終わります。


励ましの手紙待ってます(笑)。

特にジモティー!

それではまた。



posted by 一等賞 at 22:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NO BORDER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

下から作戦 ver6.9

 某友人の下ネタがあまりに面白かったから、みんなに紹介!
 勘違いしないで欲しい。
 「下ネタ」が好きなんじゃなくて「ネタ」が好きなだけやから。
 
 こんな場面に遭遇したらあなたはどうしますか?

 
(女の子とファストフード店に行った時)
 
 店員:「ご注文はこちらの萌ちゃんですね。
     こちらでお召し上がりでしょうか?
     お持ち帰りでしょうか?」

 更にひねってみた。

 (さっきのパターンが風俗店の場合)

 妖しげな店員:「ご注文は13のくるみちゃんですね。」
 冴えない客:「はい。」
 妖しげな店員:「こちらでお召し上がりでしょうか?
         お持ち帰りでしょうか?
 冴えない客:「お持ち帰りで。」
 妖しげな店員:「サイドメニューはいかがなさいますか?」
 
 …これ以上書くと拙者の高感度…間違えた、
 好感度が下がってしまうから
 後はみなさんの想像にお任せします。
 
 もう一回言うけど、
 「下」が好きなんじゃなくて「ネタ」が好きなだけやから。
 くれぐれもお間違えのないように。
 
 ちなみに拙者はお持ち帰りを選びますね。

 それでは。
         
 
 
     
posted by 一等賞 at 13:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NO BORDER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

初体験―trackback編―

 Hikkiの関連サイトで「Be My Last Blog」というのがあった。
 非常にナイスな企画で、
 初めてのトラックバックにはうってつけ(←自己チュー)なんで、
 トラックバックに初挑戦!(少々不安です。)
 では、早速、あらためて自分の大切なものを見直したい。
 そして、少しに大人になりたい♪(←無理)
 
 〜自分の大切なものカルテット〜

 ・自分
 <理由>なんか、自分が大切なんてナルシィっぽいけど、
 僕はやっぱ自分が大事かなぁ。
 自分がおらんと、何も始まらんし、自分がいるから、人と繋がれるし。
 まぁ、人からみたら、
 僕みたいな人間がいようがいまいが
 大した変化はないんやろうけど。
 でも、だからこそ、尚更自分だけは
 「自分」を大切にしやなあかんと思う。
 最近、自分を大切にしてない人が多い気がします。
 というか、
 自分を大切にしやな、他人に優しくなれやん
 っていうのが僕の自説です。
 ってこでみなさんも自分を大切にしてください。
 でも、自己チューはやめてな!

 ・家族
 <理由>特に理由はない。というか要らない。のーりーずん。

 ・笑うこと
 <理由>基本的に僕は「いっぱい笑えた1日」=「いい1日」
 やと思ってます。
 だから、「今日はあんま笑えやんだー」っていう日は
 夜中、駆け込み乗車的にお笑い番組にすがります。
 ただのバカやな…。
 でもでも、笑うことは脳にいい影響を及ぼすことは
 科学的にも証明されてるらしいので、
 あながち上の等式も間違ってないんちゃう!?
 って考えておる次第でございます。
 だから、これからも「笑顔」を心がけたいと思う。
 餅の論、作り笑いじゃなくって。
 そして、世界にもっと「笑顔」が増えて欲しい。
 笑顔は平和の印だと僕は思う。

 ・ポカリスエット
 <理由>最後は個人的に大切なものです。
 ………ハイ、上手くオトしたつもりやったんやけど、
 完全にスベり散らかしたみたいです。
 冷たい視線をひしひし感じます。
 でも、ポカリはホンマに好きなのでご心配なく。
 ハイ、誰も心配してません。
 僕の体の7割はポカリで出来てるっていうのは言い過ぎやけど、
 ポカリがあったから、今の自分があるってのは
 まがいなりにも言えそうです。
 ポカリは世界最高の飲み物です。
 なんたって、「いっしょに生きていく水」ですよ!

 まぁ、こんな感じです。他にも大切なものはいっぱいあるけど、
 取りあえず、パッと思いついたものを書いてみました。
 
 もし僕のこのブログを読んで、
 興味をもってくれたら(そんな人いるんでしょうか?)、
 下のバナーをクリックしてください。
 この企画の分かりやすい説明と
 このブログより、いいことがいっぱい書いてあります。
 
 それでは。


 ”Be My Last” Blog
 
 
posted by 一等賞 at 19:54| ローマ | Comment(0) | TrackBack(2) | NO BORDER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。