2006年01月16日

ドイツ語 冬の陣

皆さん、おはようございます。

只今、授業中でございます。
先生は、「共有地の悲劇」について語っております。

ゲーミングの授業です。なかなか面白い授業です。

ちなみに、この授業のレポートは手書きでやろうと思ってます。

半分は、ネタとしてやります。


先程、ドイツ語の試験(発話)がありました。
思ったより出来ました。
もしかしたら、前世がドイツ人かもしれません。

しかし、問題は明日のドイツ語の試験(筆記)です。
もし、これに失敗したら、留年する可能性大です。

不安なので気分転換に、携帯のメール着信音を変えてみました。

HGです。

メールがくると「イトウフォー!」と叫びます。

でも、基本的にいつもブルブル(バイブの意。)にしてあるので、
実際、叫ばれたことはありません。

もし万が一聴きたい人がいたら、言ってください。

ではでは、
今からゲームをするっぽいので、今回はこのへんで。

以上、連続更新のためだけにやった、超テキトー日記でした。

posted by 一等賞 at 11:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

プロポーズ

皆さん、こんにちは。
ノドが痛いので、「ノドぬーるスプレー」
が欲しい一等賞です。

昨日は、宣言通り、宮崎あおいを観るために、
渋谷に行ってきました。(勿論、一人ではない)

おとつい(一昨日の意。)、綺麗なお天気お姉さんが、
「明日は3月上旬並の天気になるでしょう。
また雪崩にも注意しましょう。」
と言っていたので、
3月下旬の服装をして、渋谷に行きました。
雪崩に対応するために、少し軽めな格好をしていきました。

が、完全に騙されました。昨日ほど、
「綺麗な薔薇にはトゲがある」
という諺が身に染みたことはありません。

まぁ、そんな一人浮いた格好で、渋谷には、
宮崎あおいが登場するであろう、1時間半前位に着きました。

一等賞史上、3度目の渋谷です。

で、早速ユーロスペースという、
オープンしたての映画館に行きました。

ユーロスペースという名前のわりに、
その映画館は路地裏にあり、デキたてのためか、
かなり殺風景な建物でした。

で、「宮崎あおいの香りがするわ〜♪」などと、
意味不明なことを言いながら、映画館の前に来てみると、


「本日の舞台挨拶は
満席となりました。」



的なことが書いてありました。

で、中をみると、一風変わった男の人達が、
いっぱいいました。

その一風変わった人達を、僕は、○葉原で、
みたことがあるような気がしました。

そんなわけで、宮崎あおいにプロポーズする
絶好の機会を逃してしまいました(違)。

正直、ファンやのに、宮崎あおいをなめてました。
こんな人気やったとは…。
もう遠い人になってしまったんやな。(←勘違い甚だし。)

後から聞いたところによると、徹夜組もおったらしいです。
今度こういう機会があった時は、是非、
一風変わった人たちの仲間入りを果たしたいと思います。

そんなわけで、人生3度目の渋谷は早々と退散とし、
新宿で少しブラブラして、

その後、映画を観やんのもなんやから、ってことで、
町田で映画を観ました。

「THE 有頂天ホテル」

を観ました。
最高でした。三谷幸喜はやはり天才です。

映画については、後日詳しく書きたいと思います。

あと、テストが終わったら、やっぱり
「ギミー・ヘブン」というか、
「宮崎あおい」を観たいと思います(笑)。

ではでは、3月下旬の格好したため、
風邪をひいたかもしれないので、今日はこのへんで。

ではではー。

あー、明日からドイツ語の試験やー。マジやばい〜。

昨日、有頂天になりすぎたかも〜。
posted by 一等賞 at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

東京駅に行って参りました

どーも、こんばんは。
今年は「笑い」をとるためには、
いかなる手段も辞さないことにした、一等賞です。

ということで皆さん、僕が留年しても、
決してヒかずに、腹を抱えて笑ってください。

ちなみに今日は、久しぶりに「嵐」に行きました。
嵐と言っても、
桜井翔や松本潤のようなようなイケメンの
店員はいません。(←ごめんなさい、店員さん)

そんなわけで、
「嵐といえばニンニク」、「ニンニクといえば嵐」
というコーシー・シュルワルツの不等式も腰を抜かす、
黄金律(?)を持っているので、
今めっちゃ自分の息が臭いっす(笑)。

それはそうと、明日ってか今日、渋谷に行こう思います。
何でかっていうと、
何と何と、渋谷の映画館で宮崎あおいが舞台挨拶をするんよ!
でも舞台挨拶って、人がいっぱいくるんやろうなぁ。
何時くらいにいけばいいんやろう??
11時半前にあるらしいから、明日はかなり早く起きやな…。
ってか、実は渋谷なんか行っとる暇ないんやけど…。
ホンマにドイツ語ヤバイし。

でも、「笑い」をとるためには、
いかなる手段も辞さないことを決意したので、
是非行きたいと思います。

ということで、早速、エリザベースに、
お誘いメールを送ったのですが、断られてしまいました。

ってことで、誰か一緒に行きましょう♪

ではでは、
自分の口臭に耐えれやんくなってきたので、
また明日〜。
posted by 一等賞 at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

恋愛すし論@

今「松伸」観てます。

松っちゃんが言っとった、
「恋愛すし論」に大爆笑しました。

でも、それは一理あると思うわ〜。
ってか、全くもってその通りかもなぁ。
そやから、これからは恋愛すし論を実践していきたいと思います。

取り合えず、書くネタを忘れへんように
するためにブログを更新しました。

というわけで、詳しくは、またの機会に。
posted by 一等賞 at 01:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NO BORDER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

単位とダスキンの二項対立

合格祈願.JPG


ど〜も、こんばんは〜。
松田優作(某友人の源氏名)が、
「頭頂部が薄くなってる気がする今日この頃です。」
と言っているのが影響してか、その松田優作が、
ハゲている夢を見た一等賞です。

しかも、妙にリアルな抜け具合やったので、
松田優作の将来が心配です。

松田君、カップラーメンもいいですが、
たまにはワカメも食べましょう。

また、パワプロのサクセスだけではなく、
あっちの「サクセス」もしましょう(笑)。

で、今日はホントに何もしませんでした。
勿論、学校にも行ってません。

何故、プロ野球やJリーグはシーズンオフやのに、
学校はこんな時期にもあるんやろう??

甚だ疑問です。

また餅の論、勉強もしてません。

今日したことと言えば、
シェンユエン(某友人の源氏名)とサイゼリアで、
遅い夕食をしたことくらいです。

完全に自分の部屋に引きこもっていました。

ちなみに現在、自分の家は、
「産業廃棄物処理場」に匹敵する位、崩壊しています。

今、単位の次にダスキンが僕には必要です。

2月のキャンプインまでには、
国の重要文化財に指定されるくらいに、
綺麗にしたいと思います。

ではでは、ドイツ語の自主トレを始めようと思うので、
今宵はこのへんで。

※(写真):もはや、実力ではドイツ語の試験を
      乗り切れそうにないので、
      ゲンを担いで、「ウカール」を買いました。


posted by 一等賞 at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

セ・パ交流戦

セイセイセ〜イ、HGイトーだぴょ〜ん。
ここでのHGとは、激しく下品という意味です。

昨日は、

プロ野球の交流戦に憧れてか、対抗してか、
はたまた、パクってかどうかは分かりませんが、

テニスサークルの1年交流会が行われました。
何ともセンセーショナルなイベントです。

ちなみに、うちのキャンパスはテニサーが4つあるので、
結構な人が集まりました。

久しぶりにテニスをして楽しかった!。
ってか、今までやったことのない人と
試合すんのは、新鮮でよかった♪
でもやっぱ他のサークルの人は上手いな〜。

と久々に「テニスに対するモチベーション」
略して、「TTM」が上がりました。

そして、僕は交流を深めるために、他のサークルの方々に、
「きびだんご」、略して、「KDG」をプレゼントして、
お供になってもらいました。
しかし、お供になってくれたのは、一瞬だけでした。
まさに、ワンクリック詐欺です(違)。

んで、テニスをみっちりした後は、
飲み会、略して、「NMK」がありました。

ホンマは、
締め切り間近のレポート、略して、「SMR」があって、
行く余裕なんかなかったんやけど、滅多にない機会なので、
行くことにしました。ひょっとすると、この時から、
酔っ払っていたのかもしれません。

で、噂通りというか、噂以上に他のサークル方々のパワーは凄かったです。
特に、某サークルTの人たちは、ハンパなかったです。
テニスも飲みも最強でした。

そんなわけで、僕も某サークルTの荒波に飲まれ、
顔は、リトマス紙(酸性)ばりに一瞬で変化し、
一瞬で飽和アルコール量を超えてしまいました(笑)。

もし、最初のペースで最後まで行ってたら
確実に死んでました(笑)。

でもまぁ、あんな飲み会は新鮮やったし、
新しく友達も出来たのでよかったかな♪

そしてそして、某サークルTは素晴らしいサークルです!

↑と書くように圧力をかけられました(笑)。

また、こういう機会があれば、是非参加したいと思います。
でもその時は、また「KBD」を持っていかなあかんな♪

しかし、そのお陰で、徹夜+リトマス紙(酸性)状態で、
レポートをするという地獄を味わいました。

まさに、一人で鬼が島に行くようなものです

何故、「KBD」をあげたのに、
みんな手伝いに来てくれなかったのでしょうか?

甚だ疑問です。


まだまだ課題は山積みなので、誰か仲間になって下さい。
posted by 一等賞 at 14:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

成人式

こんばんは、伊藤です。タモリじゃありません。
現在のライバルは伊藤淳史です。みのもんたじゃありません。

念のために言っておくと、電車男でもありません。
どちらかと言うと、自転車男です。

今日は成人の日らしいです。
ミス・コスタリカの「越田 梨佳」さんによると、
成人とは、「男ならば、身長170cm、体重60kgの人を指し、
出来れば、コスタリカに行ったことがある人が望ましい。」
『コスタリカ・ウォーカー』で言っています。

残念ながら、僕は身長170cmも体重60kgもありません。
四捨五入すればあるけど…。

あと一年で、そんな劇的な成長を遂げる自信は僕にはありません。
まぁ、最近筋トレをやり始めたから、
体重は行けるかもしれんけど、身長はまず無理でしょう。

しかし、今年はテリー伊藤並に
しつこい男をモットーにしているので、
諦めずに、毎日牛乳を飲んで、
外出時はハイヒールを履きたいと思います。

それでも伸びなければ、コスタリカに行こうと思います。

でも、今のトコ、あんまり成人式に出る気はないので、
そんなことはどーでもいいんですが(笑)。
中学の同窓会には行こうと思いますが。

ところで、成人になる=人に成る、ですが、
まだ人に成っていない僕は何なんでしょうか?

もしかしたらかもしれません。
でも女の子を襲った覚えはありません。多分。

ひょっとすると神様かもしれません。
でも単位が危うい神が存在していいのでしょうか?

やはりまだ人に成りきれていないので、
何が言いたいのか分からなくなってきました。

ということで、最近おめ目の調子がよろしくないので、
今夜はこのへんにします。

取り合えず、来年の成人の日には2年生になって
その日を迎えたいです。

ではでは。

P.S
女性の成人の定義ですが、
かのミス・ウルグアイの「売具 愛」さんが、
蛯原友里のような小悪魔顔と、黒柳徹子のような肝っ玉を持ち、
出来れば、パラグアイに行ったことがある人が望ましい。」
『CamCan―ウルグアイ特集号―』で言っています。
posted by 一等賞 at 23:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ヴィジョンと社会システム

と、昨日は、
1週間以上放置プレーしたのにも関わらず、平然と更新かつ、
もはや時期外れの新年の挨拶をした一等賞です。

正月早々、驚くべき落ち着きぶりです。
伊勢神宮で、
「今年はえなりかずき並に落ち着いた若者になれますように。」
とお願いした成果が早速でた模様です(嘘)。

で、今日は帰省しとった時の模様を書こうと思ったのですが、
特に面白いことがありませんでした。
いや、楽しかったことは楽しかったんやけど、
書くほど面白くことはありませんでした。

余談やけど、「楽しい」と「面白い」は違います。
例えるなら、
「楽しい」は「関根勤」「面白い」は「明石家さんま」です。
関根勤の楽しい動きを言葉で表現することは不可能です。
だから、楽しいことは今回は書けません。

まぁ、一つ特記するとしたら、女の子に、
「死ね!!」
と言われたことでしょうか。
細木数子も松坂大輔も腰を抜かす、ストレートな言葉です。

えなり君も女の子に「死ね!!」と言われるのでしょうか?
泉ピン子には言われているかもしれません。

あと、帰りの新幹線に帽子を忘れてしまいました。
ということで、近々東京駅に行かなあきません。

「東京駅は鬼ばかり」という諺を訊いたことがある僕にとっては、
今年最初の憂鬱イベントです。というか、遠すぎます。
湘南―東京の距離は、一等賞―宮崎あおいの距離に匹敵します。

ちなみに、今年は宮崎あおいは別格として、
木村綾子さんも応援したいと、思っております。
って、友達に言ったら、「流石、ロリコン♪」
と言われてしまいました。
ってか木村綾子は童顔かもしれんけど、年は結構上やし。

というわけで、
ロリコン一等賞と東京駅に行ってくれる人募集中です♪
恐らく、橋田先生よりは、今風な話が出来ると思います。

でも、もし女の子と行ったら、
「死ね!!」と言われるようなことをしてしまうかもしれません。

ではでは、今年も「男に厳しく、女に優しく」をモットーに、
日々精進したいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、今日は「おしゃれイズム」に
エビちゃんが出るので、みんな観ましょう♪

では、ちびまる子ちゃんがもうすぐ始まるので、
今日はこのへんで。
posted by 一等賞 at 17:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

年賀状ブログ

明けましておめでとうございます。
今年もこのブログをよろしくお願いします。

一等賞   元旦


B0525組   619925

posted by 一等賞 at 19:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

モーニングブログ

おはようございまーす…。眠い。
結局、KANGOLの服が売っとる店を
見つけられんまま、年を越しそうな一等賞でーす。

今から帰省します。
みどりの窓口で夜の7時と朝の7時を間違えたため、
5時起きです。有り得ないです。

あー眠い。

こんな記事やけど、
もしかしたら、これが今年最後のブログかもしれません。

…眠くて何も書けへん…(笑)。

では、皆さんよいお年をー!

お年玉期待しとるで〜♪(違)


posted by 一等賞 at 05:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。